オークションで稼ぐための商品選び

オークションで稼ぐための商品選びのポイントを見ていきましょう。

 

 

【高値で落札される商品の選び方】

 

まず、基本原理として知っておきたいことは、
需要と供給のバランスです。

 

これはオークションに限らず、通常の販売でも
同じですが、需要に対して供給が多すぎれば
どんなに素晴らしい商品でも売れません。

 

当然のことですね。

 

そして、需要と供給のバランスが
取れていれば、普通に売れていきます。

 

これまた、当然のことです。

 

さらに、需要に対して供給が少ないもの、
つまり”稀少価値”が高いものになると
高額で販売することが可能になります。

 

この”稀少価値”がキーポイントです。

 

通常の販売なら、高額で販売できるだけですが
オークションの場合は、価格がさらに上がっていく可能性もあります。

 

ですから、”稀少価値”のあるものを
見つけることが、なにより重要です。

 

では、どんなものに”稀少価値”が
あるのかを、詳しく見ていきましょう。

 

1.期間限定商品

 

まずは、一時期だけ販売されていて
現在は入手できないものです。

 

これは、入手できないのですから
欲しい人にとっては、お宝です。

 

特に、芸能人関連のものは狙い目ですね。

 

熱烈なファンになると、どんなにお金を出しても
その品物がほしい、という心理になります。

 

具体的には、廃版になった写真集やCD、
ビデオやDVDなどが、あげられます。

もし、それらを持っていればラッキーですね。

 

また、持っていなくても、古本屋や
中古のCDショップなどに行くと安値で売られていることもあります。

 

宝探しのような感覚で、そういった
品物を探すのも面白いですね。

 

特に初回限定版などは、高値がつく可能性があるので
しっかりとチェックしてみてください。

 

2.地域限定商品

 

自分の住んでいるところでは、ありふれていても
別の地域では入手できないものは、よくあります。

 

観光地のお土産屋さんで売っているような
ものから始まり、最近ではお菓子なども
地域限定のものが出ていたりしますね。

 

これも狙い目です。

 

探してみれば、近くの商店街で売っている
品物の中に、お宝が眠っているかも知れませんよ。

 

3.手作り商品

 

手作りのものは、もともと
世界に一つしかないのですから
稀少価値は高いと言えます。

 

実際、自分が作った作品をオークションに
出品し、販売している人は多いものです。

 

もし、あなたが何かを作れるならそれを出品してみましょう。

 

「自分が作ったものなんて売れるの?」

 

と、心配になるかも知れませんが、
買うかどうかは落札者が決めることです。

 

意外なヒット商品になる可能性もありますので、
まずは気軽な気持ちで出品してみましょう。

 

また、自分で作ったものでなくてもOKです。

 

例えば、フリーマーケットで安く売られているものに
驚くような高値がつくというケースもあります。

 

近くでフリマが開催されていれば、
通う習慣をつけておくといいですね。

 

4.ノベルティグッズ

ノベルティグッズも狙い目です。

 

ノベルティと言っても、色んなものがありますが
これも芸能人関連のものが売れ筋です。

 

よくあるのが、ポスターですね。

 

CDショップなどで、タダでもらったポスターが
高値で売れたという話はよく聞きます。

 

ものによっては、数千円~数万円で
売れることもあるようです。

 

CDや本などについてくる特典も売れます。

 

特典ですから、普通は買うことができませんので
ファンにとっては、喉から手が出るほど欲しいものです。

 

もし可能なら、ショップなどと仲良くなって
入手ルートを確保出来れば、相当な利益も狙えますよ。

 

5.故障品

 

壊れたパソコンも売れています。

 

主に部品にニーズがあるようです。

 

古い機種になると、部品が生産中止で
手に入れられないことが多いものです。

 

そのため、自作パソコンを使っている人や、
中古のパソコンショップが落札しています。

 

たった一つの部品が足りないだけで
使えなくなるわけですから、それが
手に入るなら、かなり価値があります。

 

ただし、余分なトラブルを避けるためにも
どこが壊れているかは明記する必要があります。

 

6.不用品

 

オークションの練習のつもりで
不用品を出品する人も多いですね。

 

ですが、意外とそれに高値がつくこともあります。

 

もう着なくなった衣類や、使わない電化製品など
一度、自分の周りを見渡してみましょう。

 

先ほどの故障品もそうですが、自分には価値のない
ものでも、誰かにとっては宝物になるかも知れません。

 

またこれは、リサイクルやエコにもなりますね。

 

自分にとっても収入となり、落札した人は
欲しいものが手に入る、しかも、もの自体を
最大限に有効利用できるというわけです。

 

そう考えると、オークションってとても素晴らしいですよね。

 

商品選びのポイントについて見てきましたが
一見、価値のなさそうなものが多かったと思います。

 

ですが、それは一方向からの見方なのですね。

 

先程もお話した通り、自分には価値がなくても
誰かには宝物となるようなものは多くあります。

 

ですから、最初に決めつけないようにしましょう。

 

価値観は多様です。

 

一度、自分の周りを見渡して隠れた”宝物”を探してみてください。

それが、大きな利益につながります。

 

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: オークションって、稼げるのか   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :