オークション付加価値を付ける商品紹介法①

付加価値を付ける商品紹介法①

一見価値がなさそうなものでも宝物に変わってしまう。

そんな魔法のような力がオークションにはあります。

ですが、せっかくの宝物であっても
それをどんな風に見せるかで価値は変わってくるものです。

同じ宝物なら、より価値の高い宝物として
出品し、落札してもらいたいものですよね。

そこで今日は、どうやって価値を上げるのか
具体的な方法を見ていきたいと思います。

オークションで工夫できるのは、

 

1.商品タイトル

2.商品の紹介文

3.商品画像

この3つだけです。

これらを、魅力的なものにできれば
商品自体の付加価値が上がりますので
一つずつ、しっかりマスターしましょう。

1.商品タイトル

まずはタイトルですね。

これで注意を引けるかどうかで
半分以上が決まってしまいます。

というのも、タイトルで魅力を感じなければ
それ以上は、誰も見なくなるからです。

ですから、ここにはエネルギーを注ぎましょう。

商品の特徴やセールスポイントが
一目でわかるようなタイトルが理想です。

また、特に目立たせたい項目には
【】や☆などの記号を使うのも効果的です。

実際にヤフオクのサイトを見てみると
出品者が、どんな風にタイトルをつけ
目立たせているかが分かると思います。

また、楽天の各ショップが、どんなタイトルを
つけているかも、見てみると参考になります。

その他のショッピングサイトや、
ニュースサイトなどもタイトルには
かなり工夫が凝らされています。

これらは、すべて参考にしましょう。

ちょっとでも気になったタイトルがあれば
メモなどに控える習慣をつけるといいですね。

それによって、センスも磨かれていきます。

いかに、注意を引くタイトルを付けるか、
そこを意識して考えていきましょう。

 

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: オークションって、稼げるのか   タグ: , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :