amazonせどり目利きのポイント①

amazonせどり目利きのポイント①

1.ブックオフの仕組みを知る

ブックオフでお宝を見つけるために、
まずはブックオフの仕組みを知る
ことから始めてみましょう。

仕入れ値は安い方がいいのですから
主な狙い目は”105円コーナー”になります。

ですが、ここで、

「105円の本が本当に高く売れるの?」

という疑問が浮かんでくると思います。

実は私自身も、当初はそう思っていました。

しかし、結論から言うと売れるのです。

店舗により、多少の差はありますが
平均すると1店舗につき10冊くらいは
高く売れる本が見つかるものです。

どのくらいの値段で売れるかは、その本に
よっても変わってきますが、少なくとも
“利益が出ることは間違いない”のです。

まず、ここを確認しておいてください。

次に、どんな本が105円コーナーに
置かれているのかを見ていきましょう。

基本的にブックオフは、本の価格を、

・定価

・発行年度

・本の状態

・在庫期間

などで決めていると言われています。

この中で注目してほしいのが”本の状態”という基準です。

要は、本自体がキレイかどうか
ということなのですが、実はこれが意外なポイントなのです。

通常はキレイな本の方が高く売れます。

これは当然ですね。

ですが、中には絶版になってしまって
手に入れることができないマニア向けの
本が混じっていることがあるのです。

もちろん、キレイに越したことはないのでしょうが
マニアにとっては、多少の汚れよりも手に入るか
どうかのほうが重要です。

ですから、そういう本なら確実に売れるわけです。

また、もう一つ注目してほしいのが
 “在庫期間”です。

これはブックオフ内で、どのくらい在庫として
置かれているかということですが、新しい本でも
たまたま売れず在庫になってしまうものがあります。

すると、その本は自動的に105円コーナーに回されます。

そのため、状態の良い本が
安く買えるということなのです。

この2点を知っておくと、
105円の本が高く売れるという意味を
ご理解いただけると思います。

 

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: amazonせどり目利きのポイント   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :