amazon 納品書の印刷・メール便の準備

「amazon 納品書の印刷・メール便の準備」

封筒の宛名や商品に同梱する

納品書として活用できます。

「アクション」の中からの「納品書の印刷」の

ボタンをクリックします。

amazon「納品書の活用方法」

amazonで印刷した納品書は、

切り取り線から上は、はさみで切り取って
封筒の宛名に使います。

切り取り線からしたは、商品と同梱して
納品書として使います。

次に、メール便を送るまでの準備をします。

商品にキズがついたり折れ曲がったりしないように
本をプチプチ(エアーキャップ)で包みます。

プチプチは、ホームセンターなどで売ってます。

プチプチで梱包したら封筒へ入れます。

商品と一緒に「納品書」を入れるのを忘れないように!

印刷した納品書の上半分を封筒に貼り付けて

裏に差出人の住所氏名を明記し完成になります

続いて、メール便の集荷に来てもらいましょう!

ヤマト運輸さんに、メール便の集荷の依頼をします。

こちらでヤマト運輸さんのトップページへアクセスします。

トップページの右上の

「クロネコメンバーズWebサービス」にログインします。

登録がまだの方は、その下の「新規登録」をしてください!

ログインしたら、次に「集荷依頼」をクリックします。

「商品・サービス選択」でメール便なので、

「その他荷物」をクリックします。

次に「宅急便集荷受付登録」を入力し、確認で完了です!

あとは、自宅で待つばかりです。

1つでも集荷に来てもらえますので安心してくださいね^^

続く・・・・

 

 

PR

ネット 稼ぐ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: amazonせどりスタート編   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :